エアフォルク 会員規約

[名称]

第1条    本アカデミーはエアフォルク山梨・エアフォルク長野・エアフォルクサッカースクール(以下単に本アカデミーという)と称する。

[所在]

2  本アカデミーは南アルプス市桃園1717-1 一般社団法人メディアブレインユナイテッドアカデミー(株式会社メディコス内)(以下単に本クラブという)内に主たる事務局を置き、本クラブが確保する施設(以下これを本施設という)を使用する。

[目的]

第3条    本アカデミーは、サッカーを通じて人間力を育み、世界に貢献できる人材の育成と地域住民と共に子ども達への教育体制を構築することに寄与する目的とする。

[入会資格]

第4条    本アカデミーに入会する方は、次の要件を備えていなければならない。

   本アカデミーの目的に賛同し、本規約に同意及び遵守する方。

   募集要項による資格に該当する方。

   スポーツを行なうに適した健康状態である方。

[入会手続]

第5条    本アカデミーに入会を希望する方は、所定の手続きに従い本アカデミーに申し込み、別途定める利用開始日から利用できる。

[会費]

第6条    会費とは次のものをいう。

   入会金

   月会費

   年会費

会員は本アカデミーが定める会費を、所定の手続きにより支払う。

[会費の不返還]

第7条    一旦入金した入会金、月会費、年会費は、入会不許可の場合を除き、理由の如何を問わず返還しない。

[会費の滞納]

第8条    会員が会費の納入を怠ったときは、本アカデミーは指導を停止し、3ヶ月以上滞納した場合退会させることができる。

[練習日、期間および時間]

第9条    本アカデミーの期間、練習日についてはホームページ上のカレンダーによる。

また、やむを得ない事情が発生した場合は、カレンダーに定められた期間、練習日、時間などを変更または中止する場合は、事前に会員に通知する。

なお、原則として中止になった分の振替は、別の曜日で振り替えることとする。

[会員および保護者のモラル]

第10条  会員および保護者は次の事項を厳守しなければならない。

   フェアプレーの精神をモットーとし、会員全員がスポーツに親しみ楽しめるよう努めること。

   本アカデミーの目的にそうよう努めること。

   「エアフォルク山梨・エアフォルク長野・エアフォルクサッカースクール会員規約」「各会場の利用規則」並びに本アカデミーの定める諸規則を遵守すること。

   練習及び試合に際して、本アカデミーが指定したスポーツウェアなどがある場合にはそれを着用し、常に品位を保つように努めること。

[退会]

第11条  退会を希望する会員は、退会希望前月15日までに届け出なくてはならない。

また、退会後に再入会する場合、再度入会金及び年会費を支払わなければならない。

[休会]

第12条  会員が怪我や病気等により、その月の活動の日程全てに参加できない場合のみ、休会を希望することができる。

休会を希望する会員は、休会希望前月15日までに届け出なくてはならない。

その場合の月会費は半額とする。また、休会時の振替はなしとする。

[継続]

第13条  会員からの退会の届け出がない限り、本アカデミーは新年度継続の手続きを行なう。

[掲載]

第14条  本アカデミーが所有するホームページや、メディア等に会員の写真を使用する場合がある。掲載を希望しない会員は、本アカデミーにその旨を届け出なければならない。

[会員の変更事項]

第15条  会員は住所、連絡先など、入会申込手続きの際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨を届け出なければならない。

[除名]

第16条  本規約に違反するなど、本アカデミーの会員としてふさわしくないと認めた者に対し、本アカデミーは指導スタッフの意見を聞いたうえで除名することができる。

[傷害保険の加入]

第17条  本アカデミーに入会した会員は、本アカデミーが定める保険に加入する。

加入手続きは本アカデミーが行なうこととする。

[負傷時の処置]

第18条  会員が活動中に負傷した場合は、本アカデミーが応急処置を行なうが、その後の治療、入院、通院等については各家庭で責任を持って行なうものとし、本アカデミーは一切の責任を負わないものとする。

 [事故の責任]

第19条  会員および保護者は、本施設利用に際しては、本施設利用に関する諸規則および施設管理者並びに指導スタッフの指示に従い各自の責任において行動するものとし、これに違背して盗難、怪我及び障害等の事故が起こっても、本アカデミー、指導スタッフなどに対し一切の障害賠償を請求しないものとする。

[施設器具の破損]

第20条  会員および保護者は、本施設の利用中に施設器具などを故意または過失により破損させた場合には、損害賠償の責任を負う。

[閉校]

第21条  会員数が一定に達しない場合、あるいはやむを得ない事情が発生した場合、閉校することがあるものとし、その場合は3ヵ月前までに会員に通知する。

[細則]

第22条  本規約に定めない事項及び運営上必要な細則は本アカデミーが別に定める。

[規約の改定]

第23条  本規約の改定は本アカデミーが必要に応じ、これを行うことができることとする。

[施行]

第24条  本規約の施行は、201841日からとする。

 

201841日  制定

2019年10月1日 改定
2020年7月1日 改定